Shopifyの機能

Shopify(ショッピファイ)は世界で最も利用されているECサービスというだけあって、月額費用や決済手数料などのコストが安いにも関わらず、機能が非常に充実しています。今回は、「ShopifyでECサイトを構築したいけど、具体的にどんな機能が使えるの?」という方向けに、Shopifyの基本的な特徴や集客・販売・管理別の機能を解説します。

これからShopifyでECサイトを構築したい方は、この記事で解説する機能を活用することで、構築だけでなく、その後の集客や販売まで効果的に行えるようになるので、ぜひ参考にしてください。

Shopify(ショッピファイ)の基本的な機能・特徴

まずはShopifyの基本的な機能や特徴について解説します。

Shopifyの機能や特徴
  • カスタマイズ性が高い
  • クラウド上でECサイトを構築できる
  • アプリの活用で機能を拡張できる
  • マルチチャネルに対応している

Shopifyは集客・販売・管理機能のバランスが良く、始めてECサイトの運営を始める方に非常におすすめできます。

カスタマイズ性が高い

Shopifyの大きな特徴は、カスタマイズ性が高いことです。これは機能面だけでなく、デザインのカスタマイズ性も高く、ECサイトを始めて構築する方でも簡単に行えます。

例えば、Shopifyで利用できるデザインは100種類以上のテンプレートを使用して作ることができ、テンプレートを使用して、部分的にカスタマイズを行えば、それだけで高いクオリティのデザインを作成できます。

Shopifyは、世界175ヶ国以上で利用されているサービスなので、テンプレートも海外向けの販売に特化されたデザインが多く、越境ECサイトを構築したい場合にも最適です。

他のECサービスでは、テンプレートの数が少なかったり、HTML/CSSのカスタマイズに制限があったりする場合が多いので、デザイン面のカスタマイズ性はShopifyが優れているでしょう。

クラウド上でECサイトを構築できる

Shopifyは、クラウド上でECサイトを構築できるため、ECシステムをダウンロードする必要がなく、常に最新の状態で運営することができます。

ECサイトの運営に必要な機能はあらかじめ搭載されており、まったく運営ノウハウがない初心者の方でも問題なく運営を始められ、必要に応じて機能を簡単に追加できます。ECシステムのパッケージを導入する場合は、Shopifyのように簡単に構築できないので注意してください。

アプリの活用で機能を拡張できる

ShopifyはAPIを開放しているため、アプリ開発者によってECサイト運営に必要な機能は新しく開発される仕組みができています。Shopifyを利用している方は、無料から有料までさまざまな機能のアプリをインストールして活用することで、機能を拡張できます。

公開されているアプリの数は3,000種類を超えており、あらゆる機能を簡単に搭載することが可能です。他のECサービスではShopifyのように簡単に機能を拡張できず、アプリも開発されていないため、行える機能の追加・カスタマイズには限りがあります。

マルチチャネルに対応している

ShopifyでECサイトを構築すると、ECサイト内だけでなく、FacebookやInstagramなどのSNSで商品を販売したり、ブログやメディアサイトにECカートボタンを設置したりといったマルチチャネルに対応して販路を拡大させることが可能です。

他のECサービスではSNSと連携させる機能がなく、連携に手間がかかったり、管理がしにくかったりといったデメリットがあるので、簡単にマルチチャネルに対応できるのは大きな特徴です。

Shopify(ショッピファイ)の機能:集客編

続いては、Shopify(ショッピファイ)の「集客機能」に絞って特徴を解説していきます。ECサイトを構築した方が最も苦労する、集客のための機能が充実しており、アプリを活用することで複数の集客経路を簡単に確保できます。

Shopifyの集客機能
  • ブログ
  • SEO対策
  • SNS連携
  • SNS広告
  • リスティング広告
  • アフィリエイト広告

ブログ

ShopifyにECサイトを構築した方は、別ドメインを用意する必要なくブログ運営を始めることができます。ブログ運営を行えば、検索結果からの集客(SEO対策)を狙うことができますし、見込み客の教育として、コンテンツを用意して購入に繋げることが可能です。

もちろん、WordPressでブログを運営してShopifyと連携することできるため、コストをかけずに集客を行いたい方におすすめです。

SEO対策

ブログ運営で検索結果から集客を行うには、SEO対策を行わなければなりません。Shopify上でブログコンテンツを制作した場合でもタイトルやメタディスクリプションなど基本的なSEO対策を行うことができ、SEO対策用のアプリをインストールすれば、より効果的な対策を行えるようになります。

また、GoogleアナリティクスやGoogle Search Consoleなどブログ運営に必要なツールの設定も簡単に行えます。SEO対策を行なって継続的な集客を行うには非常に手間と時間が必要になるため、すぐに結果を期待せずに、解説する他の集客機能を活用しながら行なっておくのがおすすめです。

SNS連携

Shopifyは、FacebookやInstagramなどSNSと連携を簡単に行うことができ、SNS上で商品を簡単に販売できます。一度連携しておけば、商品情報が自動でSNS上に反映され、SNSユーザーはアプリから移動することなく商品を購入できます。

SNSと連携させることは、ECサイトにとって今や必須の集客方法といえるので、SNS運用と共に行なっておくことをおすすめします。

SNSから商品の口コミや宣伝を見て商品を購入するユーザーは非常に多く、SNSのフォロワーを増やしておけば、広告費をかけることなく集客や販売を行えるようになります。

SNS広告

SNS運用を行ってもフォロワーをなかなか増やすことができない場合は、SNS広告を活用して広告費をかけることで効率良く集客できます。

Facebookと連携ができている場合は、Facebook広告を活用して、FacebookやInstagramに広告を配信することが可能です。これもShopifyの「Facebook Marketing」というアプリをインストールすることで、Shopfy上で広告の運用・管理を行えるようになります。

SNS広告は非常にターゲティングの精度が高く、商品を購入する可能性が高い見込み客にだけ広告を表示できるため、費用対効果が高いです。

リスティング広告

Googleのリスティング広告を利用することで、広告費をかけてページを検索結果の最上部に表示させることができます。リスティング広告はターゲティングの精度が高く、上手く設定を行えれば、見込み客を効率良く集客可能です。

ShopifyはGoogle広告やGoogleアナリティクスと簡単に連携できるので、目標設定や広告管理を簡単に行えます。

アフィリエイト広告

Shopifyは、アフィリエイト連携アプリをインストールするだけで、簡単にアフィリエイト広告に出稿できます。アフィリエイト広告を利用すれば、なかなか商品の認知が広がらず集客に苦労している方でも口コミを増やすことができ、見込み客を多く集めることが可能です。

アフィリエイト広告の紹介者が魅力的に感じる報酬や、広告を作成して、多くの方に紹介してもらえるようにしましょう。

Shopify(ショッピファイ)の機能:販売編

次に、Shopify(ショッピファイ)の販売機能を紹介します。

Shopifyでは、集客機能以外にも効果的に販売を行うための機能が豊富に揃っています。ECサイトの運営で役立つ販売機能の多くは、Shopifyの基本機能やアプリを活用することで実現できます。

Shopifyの販売機能
  • POS
  • 越境ECへの対応
  • 100種類以上のデザインテンプレート
  • メールマーケティング
  • ポイントサービスの設定
  • よくある質問ページの制作

POS

POS機能は「販売時点情報管理システム」のことで、実店舗運営を行う方向けに、ECサイトと店舗の連携を行うことができます。連携することで、売り上げや在庫などの商品情報をリアルタイムで管理でき、アプリをインストールしてスマホやタブレットから利用可能です。

実店舗運営を行っている方にとってPOSは重要な機能なので、Shopifyでアプリを導入するだけで簡単に使い始めることができるのは大きなポイントです。

越境ECへの対応

Shopifyは多言語や多通貨・海外配送に対応しており、越境ECサイトを構築したい方でも安心です。50以上の言語と130ヶ国以上の通貨での決済に対応しており、世界中のユーザーに合わせて、100種類以上の決済方法を導入できます。

また、世界3大配送会社のFedEx・UPS・DHLを利用できるため、海外配送もまったく問題ありません。

100種類以上のデザインテンプレート

Shopifyは100種類以上のデザインテンプレートを使用して、好きなデザインのECサイトを作ることが可能です。テンプレートには無料と有料のものがあり、HTML/CSSをカスタマイズしてオリジナルデザインを作成することも簡単です。

ECサイトのデザインやUI/UXは売り上げに大きく関わる要素なので、デザインの選択肢が多いと、戦略に合わせて変更できます。

メールマーケティング

Shopifyのメール機能やアプリを活用することで、リピート購入や追加購入の販促を行えるメールマーケティングを効果的に行うことが可能です。ユーザーが商品を購入する際に、何か特典とともにメールアドレスの登録を促して購入者のリストを確保できたら、さまざまなメールマーケティングの施策を行えます。

特別なメールマーケティング用の外部サービスを契約する必要なく、Shopifyの管理画面上で配信を簡単に行えるので、非常に便利です。

ポイントサービスの設定

Shopifyではポイント機能を追加できるアプリが充実しており、ユーザーの購買意欲を高めてリピート購入を増やすことができます。ユーザーが商品を購入したときや誕生日、紹介によってポイントを与えることができ、ポイントを使って支払いを行えるように設定可能です。

ポイントサービスの導入も、Shopifyなら専用アプリをインストールするだけで簡単に行えます。

よくある質問ページの制作

ECサイトに集客したユーザーが、商品やサービスに不明点や不安を感じないように、よくある質問ページを制作しておき、不安を取り除いた上で商品を購入してもらうようにすることも、Shopifyでは簡単に行えます。

「FAQ Page & Accordion」というアプリを活用すれば、10個の質問と回答を無料で用意しておくことができます。有料では質問回答を無制限で設置できたり、分かりやすくカテゴリーに分けて設置したりすることが可能です。

購入率を高めるには、ユーザーの不安を取り除くことが大切なので、無料アプリで簡単に機能を追加できるのは非常に便利です。

Shopify(ショッピファイ)の機能:管理編

最後に、Shopify(ショッピファイ)の管理機能を紹介します。

ECサイト運営を効率良く行うには、ECサービスの管理機能も非常に大切です。Shopifyは管理画面やスマホアプリから様々な情報を管理できる特徴があります。

Shopifyの管理機能
  • 商品管理
  • 注文管理
  • 顧客管理
  • アプリ管理

商品管理

Shopifyでは登録商品の追加や商品ページの作成、価格、在庫数などの商品管理を管理画面から簡単に行うことができます。商品の登録数は無制限で、商品ページを複製して、部分的に変更することで効率良くページ数を増やせます。

また、商品の登録はPOS機能からも行うことができ、実店舗から登録を行えます。扱っている商品数が多い場合は、商品管理をスムーズに行えないと大きな負担になってしまうため、Shopifyの商品管理機能は非常に便利です。

注文管理

Shopifyの注文管理機能は、ユーザーが商品を購入してから出荷されるまでの業務を自動化して管理することができ、管理画面から業務を確認するだけで面倒な手間がかかりません。注文情報の確認や、注文メールの送信、在庫の確認なども管理画面からすぐに行えて、在庫数も自動的に同期されます。

また、Shopifyのアプリを活用することで、レポート業務を自動化できたり、さらなる効率化を行えたりします。

顧客管理

Shopifyでは、新規のユーザーが商品を購入すると、自動的に顧客情報がリストに追加されて、情報に合わせて特定の顧客グループを作成したり、メールマーケティングを行えたりします。ECサイトの売上を増やすために、顧客情報は非常に重要なので、顧客管理を自動的に集計できる機能は非常に便利です。

アプリ管理

Shopifyのアプリストアには3,000種類以上のさまざまなアプリが公開されており、ECサイト運営歴が長くなると、インストールしたアプリが増えてしまい、機能が重複してしまったり、不具合が発生したりする可能性があります。

そうならないように、Shopifyではインストールしたアプリを管理画面から確認することができ、アンインストールも簡単に行えます。機能が重複する有料のアプリを導入している場合は、無駄なコストを支払っていることになるので、早めに対策しましょう。

まとめ

誰でも簡単にECサイトを構築・運営することができるShopifyの基本的な特徴や集客、販売、管理機能について解説しました。

Shopifyは月額費用や決済手数料など、ECサイト運営にかかるコストが非常に安いにも関わらず、他のECサービスと比べて便利な機能が豊富に搭載されています。100種類以上のデザインテンプレートや3,000種類以上のアプリを活用することで、オリジナル性の高いECサイトを構築できます。

また、構築後のECサイト運営に役立つ機能も充実しており、SEO対策やSNS連携、各広告運用など集客を行いやすく、集客したユーザーに購入してもらうための販売機能も揃っています。これからECサイト構築でShopifyの利用を考えている方は、この記事を参考にして、集客・販売・管理機能を活用してみてください。

もしくは、Shopifyで新しくECサイトの制作や既存のECサイトのリニューアルをお考えで、制作代行を探している方は、こちらの問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。Shopify Guideはメディアの運営によってShopifyに関する幅広く情報を得ているため、Shopifyでの運営ノウハウを共有することができます。ShopifyでECサイトの運営を始めるなら、知識を持ったパートナーと始めることをおすすめします。