Shopifyアプリ「Excelify」とは?他のECプラットフォームからのデータ移行に便利!

ECサイトを運営・管理する上で、データのインポート・エクスポートは重要な作業であると言えます。しかし、ストアによってはデータ管理に多くの時間がかかっているという方もいるのではないでしょうか?

今回は、そんな時間をスムーズに効率化し、大量のデータをインポートエクスポート、さらに更新を簡単にすることができる、Shopifyのアプリ「Excelify(エクセリファイ)」を紹介します。

Contents

Excelify(エクセリファイ)の概要

Excelifyは、Excelify.io社が制作したアプリで、データのインポート・エクスポートに特化しています。詳しい機能は次で紹介します。

Excelify(エクセリファイ)の機能

Excelify(エクセリファイ)で利用できる機能は大きく分けて次の3つです

機能
  • 商品登録・カテゴリ登録
  • 他のECプラットフォームからのデータ移行
  • 商品データフィードのための商品データ定期出力

機能①:商品登録・カテゴリ登録

新規の商品を登録したり、既存の商品の価格更新やタグの追加、画像をアップしたり、カテゴリを登録したりできます。

機能②:他のECプラットフォームからのデータ移行

他のECプラットフォームからデータを移行することができます。大量のデータをズムーズに行うことができるため、時間を節約することが出来ます。

機能③:商品データフィードのための商品データ定期出力

注文データのエクスポートや、商品データのインポートなど、決まった周期で自動エクスポート・インポートができます。

Excelify(エクセリファイ)の料金体系

Excelify(エクセリファイ)には、次の4つの料金プランが用意されています。それぞれの概要を紹介していきましょう。

料金プラン
  • 無料プラン
  • 月額20ドル
  • 月額50ドル
  • 月額200ドル

プラン①:無料プラン

無料プランでは、データのアップロードに制限があります。具体的には次の通りです。

無料プランのアップロード制限
  • 商品:10
  • 顧客:10
  • 割引:10
  • 注文データ:10
  • 支払い:10
  • ページ数:10 など

それぞれアップロードできるデータが少ないため、試しに利用してみて有料プランに切り替えると良いでしょう。

プラン②:月額20ドル

月20ドルプランでは、アップロードできるデータ数が増えます。

月額20ドルプランのアップロード制限
  • 商品数:5,000
  • 顧客:2,000
  • 割引:300
  • 注文:1,000
  • 支払い:366
  • ページ数:50 など 

プラン③:月額50ドル

月額50ドルプランは、月額20ドルプランよりもさらにアップロードできるデータ数が増えます。そして、無料プランと月20ドルプランにはなかったデータのアップロード速度が5倍になります。

月額50ドルプランのアップロード制限
  • 商品数:50,000
  • 顧客:20,000
  • 割引:3,000
  • 注文:10,000
  • 支払い:3,660など

プラン④:月額200ドル

200ドルのプランでは、紹介した機能のデータを無制限で利用することができます。さらに、データーアップロードが他のプランと比べて10倍の速さでアップロードしくれます。ストアのデータが多い方は、こちらのプランを利用することをおすすめします。

Excelify(エクセリファイ)のインストール手順

Excelify(エクセリファイ)をインストールするには、次の手順を踏む必要があります。画像(スクリーンショット)を交えながら解説していきましょう。

インストール手順
  • 「Add app」をクリックする
  • 「アプリをインストール」する

インストール手順①:「Add app」をクリックする

初めに、shopify App Store の「Excelifyをクリックしてください。すると、次のような画面が表示されます。「Add App」をクリックして、次に進みます。

「Add app」をクリック

インストール手順②:「アプリをインストール」をクリックする

次に、下のような画面が表示されます。「アプリをインストールする」をクリックしましょう。

アプリをインストールする

Excelify(エクセリファイ)の設定方法

それでは、Excelify(エクセリファイ)の設定方法を順を追って説明していきます。次の3つのステップがあり、今回はファイルのインポート方法を説明します。こちらも画像(スクリーンショット)を交えながら解説していきます。

設定方法
  • 「Approve」をクリックする
  • インポートするデータを選択する
  • データを編集する

設定方法①:「Approve」をクリックする

インストールが完了すると、下のような画面が表示されます。「Approve」をクリックして次に進みます。

「Approve」をクリック

設定方法②:インポートするデータを選択する

次に、インポートするデータを選択します。今回は商品のデータを追加します。エクセルのシート名に「Products」を含める必要があることに注意してください。まず、「Add file」をクリックしてファイルをインポートします。

ファイルをインポート

インポートが完了すると下の画面にこのようなものが表示されます。

インポートが完了

設定方法③:データを編集する

続いて、データを編集します。今回は商品のデータをインポートしたので、商品管理(③-1)をクリックします。次に、インポートした商品を選択します。(③-2)

インポートした商品を選択

③-2をクリックするとに移るので、そこで商品情報などを編集します。

商品の編集ページ

これでデータのインポートは完了です。

Excelify(エクセリファイ)の良い評判・口コミ

Excelify(エクセリファイ)の機能・設定方法を見てきて、次に気になるのは口コミではないでしょうか?そこで、Excelifyに寄せられた口コミを紹介します。

最初に、良い評判・口コミをお伝えしていきましょう。なお、各口コミは英語表記であるため、日本語訳をつけています。

良い評判・口コミ
  • 役立つチュートリアルが多い
  • カスタマーサポートが手厚い

良い評判・口コミ①:役立つチュートリアルが多い

There are lots of tutorials that are helpful. 

(このアプリには役立つチュートリアルがたくさんあります)

チュートリアルがわかりやすく、設定が簡単にできます。

良い評判・口コミ②:カスタマーサポートが手厚い

 If I could leave 10 stars I would! The support I have received from them is fantastic.

( もし星10個を残すことができたら、私はそうするでしょう!彼らから受けたサポートは素晴らしいです。 )

カスタマーサポートが手厚いという評判は多く寄せられていました。ほとんどの口コミに対してカスタマーセンターが丁寧にコメントを残していたところからもカスタマーセンターの対応の良さが伺えます。

Excelify(エクセリファイ)の悪い評判・口コミ

次に、Excelify(エクセリファイ)に寄せられた悪い評判・口コミを紹介しましょう。

悪い評判・口コミ
  • データが多いとアップロードに時間がかかる

Even the paid for services take hours to upload data. Each file of about 7,000 orders takes 6 – 7 hours to process!

(有料サービスでも、データのアップロードには数時間かかります。約7,000注文の各ファイルの処理には6〜7時間かかります。)

データ量が多いとプランによっては時間がかかってしまうかもしれません。データーを早く移行したい人は、「月50ドルプラン」や「月200ドルプラン」を利用することをおすすめします。

驚くべきことに、Excelify(エクセリファイ)は211件の全体レビューのうち星1つと2つが一つもありませんでした!それほど評判の良いアプリであることがわかります。

Excelify(エクセリファイ)のメリット

続いて、Excelify(エクセリファイ)を利用することで得られるメリットを3つご紹介します。

メリット
  • CSVに加えExcelやGoogleスプレッドシートを利用できる
  • 一括でストアのデータを更新できる
  • ストアのデータを他のストアにコピーできる

メリット①:CSVに加えExcelやGoogleスプレッドシートを利用できる

Shopifyでは、インポートやエクスポートするデータは「CSV」を利用することが多いですが、ExcelifyではCSV以外に「Excelファイル」や「Googleスプレッドシート」を利用することができます。ファイルには追加データ項目を足すことができるなど、拡張が可能であることも便利な点であると言えるでしょう。

メリット②:一括でストアのデータを更新できる

ストアの商品数がどんなに多い場合も、ファイルのすべての項目の内容をインポートしなくても更新したい項目だけを更新することができます。また、一括でアイテムを削除するという操作も可能です。

メリット③:ストアのデータをコピーできる

海外へ事業を展開したい際に、ストアのデータをすぐにコピーして複製することができます。そのため、事業を拡大する際に生じる膨大な時間の節約になります。

Excelify(エクセリファイ)のデメリット

評判のよいExcelifyですが、もちろんデメリットもあります。

デメリット
  • 英語表記しかない

英語表記しかないことはExcelifyのデメリットであると言えます。しかし、アプリの表記が簡単な英語表記が多いため、そこまで英語ができるる人でなくでも使えるでしょう。なお、日本語版のWebサイトは整備が進んでいます。

Excelify(エクセリファイ)をおすすめしたい人

Excelify(エクセリファイ)をおすすめしたい人は次のとおりです。

おすすめしたい人
・ストアのデータを一括で管理したい

・注文管理に多く時間を割いている

おすすめしたい人①:ストアのデータを一括で管理したい

管理できるデータの種類が多いため、Excelify(エクセリファイ)を使うことにより今までそれぞれ別の種類ごとにデータを管理していた人は一括で管理ができるためおすすめです。

おすすめしたい人②:注文管理に多く時間を割いている

注文管理の際にファイルのすべての項目の内容を更新しなくても、更新したい項目だけを更新することができるため、注文管理に多くの時間を割いている人におすすめのアプリです。

まとめ

Shopifyアプリ「Excelify(エクセリファイ)」を紹介しました。カスタマーセンターの手厚さや、大量のデータのインポート・エクスポートができることは大きな魅力です。気になった方は一度インストールしてみて、無料版を使ってみると良いでしょう。

Shopify Guide編集部は、メディア「Shopify Guide」の運営によってShopifyの最新情報やノウハウを常に蓄積してきています。ShopifyでECサイトの新規制作・リニューアル、Web広告などによるプロモーションをお考えの方は、こちらの問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。