ShopifyのSEO対策

簡単な設定で本格的なECサイトを作れるため、日本でも人気が始めているShopify(ショッピファイ)。

いざECサイトををオープンしたとしても、多くの人が悩まされるところが「集客」でしょう。

インターネット上で集客するためには、GoogleやYahoo!などで検索されたときに上位に表示され、ユーザーにサイトをクリックしてもらえないと、商品を購入してもらうどころかサイトを見てすらもらません。

今回は、Shopifyアプリの中から「SEO対策」をする際に知っておきたいアプリを紹介していきます。

そもそもSEOとは?

SEOとは?

そもそも、「SEO」とはなんでしょうか?

SEOとは「Search Engine Optimization」の略称であり、日本語では「検索エンジン最適化」という意味です。

ユーザーがGoogleやYahoo!などの検索エンジンを使用した際、自社のサイトを上位表示させるために行う施策です。

 

GoogleやYahoo!などの検索エンジンで検索するユーザーは、目的があって検索しているため、特定の商品を探してサイトに訪れるケースが多いです。

そのため、訪れるユーザーはコンバージョン率が比較的高めです。

そのため、SEO対策はECサイトを運営する上でとても重要な施策の一つです。

ネットショップにおいてSEOが重要な理由

では、改めてSEO対策がECサイトにとって重要である理由を整理しておきましょう。

SEOが重要視される理由は、大きく分けて次の3点です。

SEOが重要な理由
  1. アクセス数の向上につながるから
  2. 広告費の削減につながるから
  3. コンバージョン率の改善につながるから

理由①:アクセス数の向上につながるから

SEO対策を行うことで上位表示されれば、クリック率(=クリック数÷表示回数)が上がりそれに伴いサイトへの流入数(アクセス数)を増やすことができるため、SEO対策は重要だと言えます。

Web担当Forumの調査によれば、検索順位とクリック率の関係は次のグラフようになります。

検索順位とCTRの関係

検索順位が1位の物はクリック率が21.12%をであるのに対し、10位(1ページの一番下)に表示される場合は1.64%と約12.9倍の差がつくことがわかります。

SEO対策を行い上位表示することがいかに重要かがおわかりいただけるでしょう。

理由②:広告費の削減につながるから

広告費用を抑えることにつながるため、SEO対策は重要だと言えます。

ECサイトへのアクセス数を増やす方法は、GoogleやYahoo!からの自然検索流入(「オーガニック検索」と呼びます)だけではありません。

FacebookやTwitter、InstagramなどのSNSやブログに取り上げてもらったURLをクリックして流入するケース、ブックマークに登録され直接流入してくることも考えられます。

また、GoogleやSNSにお金を払うことによって広告を出稿し、強制的にユーザーに露出させる方法もその一つです。

特に、ECサイトを立ち上げたばかりのときはアクセスがほとんどないため、GoogleやYahoo!のリスクティング広告を出稿したり、Facebook広告やInstagram広告などSNS広告を利用するケースは少なくありません。

Google・Facebook広告

広告を出稿することは、アクセス数は増やすことがきるというメリットがありますが、継続的に広告費用が掛かってしまうというデメリットがあります。

一方、SEO対策は自分たちで行うことができるため、広告費用が掛かりません。

また、一度上位表示されれば比較的安定してアクセス数を稼ぐことができるため、リスティング広告やSNS広告のように広告費用をかけずに済むのです。

理由③:コンバージョン率の改善につながるから

オーガニック検索からの流入するユーザーはコンバージョン率が高いという特徴があるため、SEO対策は重要だと言えます。

なぜなら、検索エンジンで検索する人は「何かを解決したい、知りたい、欲しい」などと思っているからです。

FacebookやInstagramなどのSNSの場合、ユーザーはたいてい娯楽の時間に利用しており、タイムラインに流れてくる情報に興味があればチェックするといったように「受身」です。

そのため、SNS広告の場合はコンバージョン率があまり高くないことが多いです。

一方、検索エンジンを利用するユーザーの場合、「腕時計 男性用」「iPhoneケース かわいい」といったように検索します。

こういったキーワードで検索する場合、ユーザーは「物を買いたい」と思っている可能性が高いため、サイトに流入してきてくれれば商品を購入する確率が高いのです。

ShopifyでできるSEO

ShopifyにおいてできるSEO対策の種類はたくさんあります。

ECサイトを運営する方であれば知っておいてもらいたいポイントを6つ紹介していきますね。

対応可能なSEO対策
  1. タイトルタグの設定
  2. メタ・ディスクリプションの設定
  3. altタグの設定
  4. sitemap.xmlの設置
  5. robots.txtの編集
  6. アプリの利用

SEO対策①:タイトルタグの設定

Shopifyでは、各ページにおいてタイトルタグを設定することができます。

タイトルタグとは、Googleの検索結果で大きく表示される部分のことです。

下の画像は、Googleで「shopify」と検索した際の検索結果です。

赤枠で囲った部分がタイトルタグです。

タイトルタグは、ユーザーに対してどのようなページなのかを伝えるためのものです。

また、Googleなどの検索エンジンもタイトルタグの情報をどういったページなのか把握するために利用しています。

SEO対策②:メタ・ディスクリプションの設定

Shopifyでは、各ページにおいてメタ・ディスクリプションを設定することができます。

メタ・ディスクリプションとは、そのページがどういった内容なのかを説明することができる部分です。

下の画像は、Googleで「shopify」と検索した際の検索結果であり、赤枠で囲った部分がメタ・ディスクリプションです。

メタディスクリプション

GoogleやYahoo!の検索結果においては、タイトルタグの下にメタディスクリプションは表示されるようになっています。

そのページの要約をわかりやすく記載しておくことで、ユーザーがそのページを読むべきかどうか判断するのに役立ちます。

特に、クリック率を高めるために有効な部分です。

SEO対策③:altタグの設定

Shopifyでは、すべての画像でaltタグを設定することが可能です。

altタグとは、ページ内で使用されている画像を説明するためのテキストです。

画像が表示されないときに、どのような画像を掲載しているかについて、文章でユーザーに伝えることができます。

SEO対策④:sitemap.xmlの設置

Shopifyでは、sitemap.xmlファイルを自動で生成してくれます。

sitemap.xmlはちょっと難しそうに聞こえるかもしれませんが、サイトマップ(ページの構成リスト)を記載したファイルのことです。

Google公式では次のように定義されています。

サイトマップとは、サイト上のページや動画などのファイルについての情報や、各ファイルの関係を伝えるファイルです。Google などの検索エンジンは、このファイルを読み込んで、より高度なクロールを行います。

引用:Search Console ヘルプ

sitemap.xmlを設置することで、クローラー(各サイトを訪れるGoogleのボットのこと)に対して、サイトの構成を適切に伝えることができ、Googleがそのサイトがどのような構成になっているか把握しやすくなります。

SEO対策⑤:robots.txtの修正

robots.txt(ロボッツ・テキスト)は、指定したページをクロールしないよう指示できるテキストファイルです。

検索エンジンで表示する必要のないページを指定することができます。

そうすることによって、質の高いページだけを検索エンジンに登録することができ、質の高いサイトを作ることにつながります。

SEO対策⑥:アプリの利用

Shopifyでは、アプリを使用してSEO対策を行うことができます。

簡単に設定できるように配慮されたアプリが多いため、SEO対策を行う際は利用してみることをおすすめします。

詳しくは、この後紹介していきます。

ShopifyでおすすめのSEO対策アプリ

先ほどお伝えしたように、ShopifyにはSEO対策アプリが数多く存在します。

その中から、今回は次の2つのアプリをご紹介します。

おすすめSEO対策アプリ
  1. SEO Image Optimizer ‑ Auto SEO
  2. Plug in SEO

この2つのアプリを使用すれば、包括的なSEO対策が可能になります。

それぞれのアプリでできることについて詳しく解説していきましょう。

SEOアプリ①:SEO Image Optimizer ‑ Auto SEO

SEO Image Optimizer ‑ Auto SEO

引用:Shopify App Store

 

SEO Image Optimizer ‑ Auto SEOは、SEO対策の中でも。

機能

SEO Image Optimizer ‑ Auto SEOの機能は次のとおりです。

SEO Image Optimizer ‑ Auto SEOの機能
  1. altテキストを自動的に追加する
  2. SEO最適化
  3. メタタグを最適化する
  4. リンク切れを修正する

これらの機能の中で、「1. altテキストを自動的に追加する」は無料で利用することができます。

その名のとおり、altテキストを自動で追加してくれる機能です。

料金体系

  • 無料プラン(altテキスト自動追加機能のみ)
  • 月額24.99ドルの有料プラン(SEO最適化、メタタグ最適化、リンク切れ修正などのより高度なSEO対策機能)

評価・レビュー数

  • 評価:4.9
  • レビュー数:6,832(2020年6月1日現在)

なお、「SEO Image Optimizer ‑ Auto SEO」についてはこちらで詳しく解説しています。

SEOアプリ②:Plug in SEO

Plug in SEO

引用:Shopify App Store

 

Plug in SEOは、自社サイトのURLを入力することで、タイトルタグ、メタディスクリプション、ページ速度などSEO全般に関する重要な項目をチェックしてくれるアプリです。

機能

Plug in SEOの主な機能は次の2つです。

Plug in SEOの機能
  1. 問題点の洗い出し
  2. 解決方法の提示

問題がある場合、「○○が悪い」とわかりやすく教えてくれ、解決策を提示してくれます。

また、常にサイトを監視しており、問題がある場合はメールで通知してくれます。

料金体系

  • 無料プラン(問題点の洗い出し・解決方法の提示機能)
  • 月額20ドルの有料プラン(自動SEO対策・構造化データの設定といった高度なSEO対策)

評価・レビュー数

  • 評価:4.7
  • レビュー数:2,114(2020年6月1日現在)

2つのSEO対策アプリのメリット・デメリット

〇×のうちわを持った女性

SEO Image Optimizer ‑ Auto SEOとPlug in SEOのメリット・デメリットは何でしょうか。

また、どのような課題を抱えている人が使うべきアプリなのでしょうか。

詳しく解説しましょう。

SEO Image Optimizer ‑ Auto SEOのメリット

SEO Image Optimizer ‑ Auto SEOのメリットは次のとおりです。

メリット
  • 最適なaltテキストの追加が可能
  • 無料プランがある
  • 設定が簡単ですぐに使用できる

最適なaltテキストを無料で追加できるアプリは、Shopifyアプリにあまりありません。

その中でもSEO Image Optimizer ‑ Auto SEOは、評価・レビュー数が多く実績があります。

レビューを見てみましょう。

Very simple, efficient way to add SEO to a site. The directions were clear and easy to follow. Would definitely recommend giving this a shot.

(とてもシンプルで、サイトにSEO対策を施す効率の良い手段です。アプリの指示はわかりやすく簡単です。

ぜひこのアプリを試してみてください。)

このように、実際導入している人の評価も高いです。

SEO Image Optimizer ‑ Auto SEOのデメリット

SEO Image Optimizer ‑ Auto SEOのデメリットは次の通りです。

デメリット
  • 無料プランで利用可能な機能が少ない
  • 有料プランがやや高め
  • カスタマーサービスの対応が悪い

無料プランで使用できる機能は、altテキストの自動追加のみです。

それ以外の機能は、月額24.99ドル払わないと使うことができません。

初期投資としては、少し高いと感じる方もいると思います。

それに加え、カスタマーサービスの対応が悪いという点もあります。

レビューを見てみましょう。

Terrible customer service. It’s been over a week, and I still haven’t gotten my bug resolved from the customer service team.

(カスタマーサービスがひどいです。一週間以上経過していますが、いまだにカスタマーサービスチームからバグの解決が行われません。)

その後カスタマーサービスが対応した旨がレビューに書かれていましたが、迅速な対応をしていただきたいですね。

Plug in SEOのメリット・デメリット

Plug in SEOのメリット・デメリットは次のとおりです。

メリット
  • SEO対策全般が可能である
  • 無料プランがある
  • 無料トライアル期間がある
  • 設定が簡単ですぐに使用できる

Plug in SEOは、SEO全般に関する対策を無料で使用できます。

お金をかけずに上位表示を狙う手助けをしてくれる素晴らしいアプリです。

レビューを見てみましょう。

Great app and great experience. Plug in SEO were very efficient as soon as I downloaded the app! Can definitely recommend for your store!

(良いアプリで素晴らしい経験をしました。アプリを導入したと同時に、Plug in SEOはとても能率的に作動しました。あなたのサイトにもおすすめします!)

このようにアプリ使用者が勧める優れたアプリです。

デメリット
  • 高度なSEO対策が有料でしかできない

Plug in SEOは、無料でSEOに全般に関する対策が行えます。

しかしSEO最適化、メタタグ最適化、リンク切れ修正などのより高度なSEO対策機能は有料プランのみになります。

実際のレビューでも有料プランをおすすめしている方が多いです。

まとめ

ECサイトでSEO対策する重要性と、Shopifyで可能なSEO対策とおすすめアプリを紹介しました。

SEO対策は、ECサイトを運営する上で欠かすことができない施策です。

専門的な内容なので、あまりWebに詳しくない方はちょっと難しいと感じるかもしれません。

そういう方は、今回紹介した2つのアプリを利用すれば簡単にSEO対策の設定を行うことができるので、導入を検討してみると良いでしょう。

Shopify Guide編集部は、メディア「Shopify Guide」の運営によってShopifyの最新情報やノウハウを常に蓄積してきています。ShopifyでECサイトの新規制作・リニューアル、Web広告などによるプロモーションをお考えの方は、こちらの問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。